脳梗塞、脳出血の症状と見分け方


 脳梗塞と脳出血の見分け方は難しい

脳梗塞か脳出血かを症状だけで見分ける事はかなり困難で、確実な診断は検査によっておこなわれます。
しかし、日中の活動しているときだけに起こる脳卒中は脳塞栓症脳出血やくも膜下出血が多く、
睡眠中やくつろいでいる時に起こるのは脳血栓症が多いようです。
朝起きて体を動かしたとたんに発作が起きた時には脳塞栓症も考えられる、といった傾向があります。


脳卒中発作の症状

脳卒中というと、『突然、意識を失って倒れる』というイメージを持っている人が多いようです。
しかし、実際に発作と同時に意識を失う人は、脳卒中患者のうち2割ぐらいにすぎません。
素人が診ただけでは脳卒中とわからない症状を呈する事もあります。
次のような症状が見られたら脳卒中を疑って病院で受診しましょう。
ろれつが急に回らなくなる。
片方の目が急に見えなくなる。
片方の手足の運動マヒ。
けいれんが起こる。
ひどい吐き気と頭痛がする。
グルグルとひどいめまいがする。