社長の一言




お客様に、どんな風にサービスをすれば
ご満足していただけるだろうか・・・と、
いつも考えています。
お客様が健康に暮らせる環境づくりの仕事をする事は
一生をかけるだけの価値があると思います。
ガンバリます!!





 お客様各位                                 平成18年6月吉日

拝啓 時下ますますご清栄のこととお慶び申しあげます。
  平素は格別のお引立てを賜りまして厚くお礼申しあげます。

早速ですが、石鹸と合成洗剤について簡単にご説明をさせて頂きます。

石鹸も洗剤も汚れを落とすと言うことでは同じですが、石鹸と洗剤は、まったく異質の物です。 
  石鹸は、天然油脂を原材料とし、環境にも優しく、本当の自然そのものです。
 昔は自然環境にやさしい石鹸を使う運動も盛んでした。

洗剤は、昭和30年(1955)頃から、石油・ガソリンを精製する時に副産物として出来るナフサから製造された化学製品です。

「台所用石鹸18ℓ」と「合成洗剤18ℓ」の値段だけを比較しますと、合成洗剤の方が安価ですが、食器や調理器具を毎日長時間洗っておられる方々の健康と環境汚染を総合して考えますと、石鹸の方が安全・安心で、そして経済的です。

今、時代は地球規模で「エコロジー」です。

ミワケンコー株式会社では、約20年前から食用廃油を県内の学校・病院・会社給食、ホテル・レストランから収集し、それを石鹸に リサイクルしてきました。 
 それが今日現在では有機肥料・ディーゼルエンジンの代替エコ燃料づくりに協力しています。

食器洗浄をされている皆様の健康と地球環境の汚染を考え、是非「石鹸」をご使用くださいますようお願い申しあげます。

合掌






ミワケンコー株式会社
トップページ 会社概要 商品案内 地域紹介 小売販売店紹介 価格・運賃表 社長の一言 合成洗剤と石鹸水の違い ミワケンコーのぶろぐ。 お問い合わせ